♪ 2017 ♪


2017.7.27

 

医療法人慈繁会さまの職員研修で『ダイバーシティと人権』と題して、お話しいたしました。

・ダイバーシティとは何か
・存在の多様性について
・セクシュアルマイノリティ当事者の困難とは
についてお話ししたあと、参加者全員でワークを行いました。
また、ワークで当たりをひいた方には、レインボーリボンをプレゼントいたしました。


2017.7.25 『第3回 ダイバーシティナイトin郡山』

女性学のススメ~51%のマイノリティ

 

講師は元桜の聖母短期大学教授の二瓶由美子さん。

 

女性学を通じて、女性の置かれてきた立場や

あまり知られていない素敵な女性達をご紹介いただきました。


そして、講話の後は、ダイバーシテイこおりやまのオリジナルワークショップ♪
皆さんに『自分らしく』楽しみながら、マイノリティと多様性受容について体感していただきました♪

 

前回は強風、今回は大雨…どうも天候不順に当たるダイバーシティこおりやま。

足元悪い中ご参加くださいました皆さん、ありがとうございました♡♡♡...

 

まだまだ発展途上の活動ですが、これからも『誰もが安心できるムーミン谷』を目指して活動していきますので、よろしくお願いします!

2017.04.19 『第2回 ダイバーシティナイトin郡山』

「障害者の社会参加と共生社会」

 

co-ba koriyamaにおいて開催しました!

 

講師は、医療法人安積保養園の理事長を務める佐久間啓先生。

 

ひとくちに「精神障害者」と言っても、几帳面さやアートの才能など、得意な所もあること...

「精神障害者」としてではなく、「いち個人」として関わることで相手の見方が変わること...

「誰もが幸せに、共に生きる社会」を目指す、そのために出来ることとは...

 

自分の中の差別や偏見に向き合い、そして

思いやりあるあたたかな共生社会を目指す、先生の熱い想いに触れる濃密な時間でした。

 

お話しの後は、ワークショップ♪

 

記憶や運動、など様々な視点から自分の得意/不得意度を考えるもの。

障害がある/ないではなく、

誰もが得意/不得意を持つ個性ある人間だ、ということに改めて気づくことが出来ました。

 

今回の参加者は総勢56名、前回にも増して熱のこもった会場となりました(*'▽'*)

 

参加された方々からは、次のような感想を頂きました。

「佐久間先生のお話がとても温かく、いい内容でよかったです。」

「「障害がある、ないではなく、得意なこと、不得意なことがある」という言葉が、目から鱗でした。」

「みんながマイノリティで、みんながマジョリティでもあることを当たり前になるよう周知していきましょう。」

「障害という言葉は、使う人にもよる。誰もが同じ人間という気持ちを忘れたくないです。」

「誰もが幸せに、共に生きる社会作りを目指す。。。とても素晴らしいと思います。コミュニティとして自然に共生できる社会が大切だと思いました。」

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

ダイバーシティナイトin郡山は3ヶ月毎にじっくり開催して参ります。

次回は7月25日!

ぜひご参加ください★(*^ー^)